代表挨拶 message

真理子写真

有限会社フォント 代表
G-PLANET 宮外真理子 MARIKO MIYAGAI
大阪外国語大学(大阪大学外国語学部)ドイツ語学科 卒

【誕生~大学まで】
1986年5月6日生。
大阪箕面に生まれ、大阪箕面で育ちました。

2歳の時、「アルプスの少女ハイジ」に惹かれてドイツ語に興味をもち、
10歳のクリスマスに両親にわがままを言ってドイツ旅行に連れて行ってもらいました。
周りの人が何を言っているのかわからない世界で、みんなが言っていることが全部わかったら楽しいだろうなと、
雪降るミュンヘンの街でぼんやり考えている暇などないくらい寒くて泣きそうだったのを覚えています。
お金を入れると動く金色のパントマイマーには本気で泣かされました。

箕面高校国際科、そして大阪外国語大学ドイツ語科へと進み
英語ドイツ語のみならず、
中国語・韓国語・スペイン語・フランス語・イタリア語・エスペラント語・アラビア語・タイ語・ベトナム語・クメール語、、、
と、目につく言語は片っ端から基礎会話を覚え、実際に使って見るために旅行に行きました。
最初は飛行機で「オレンジジュース、ください」というのにも緊張するのに、
2週間ほど滞在して、帰るときには現地でできた友達に
「ありがとう、あなたに会えてとても楽しかった。また日本に帰っても連絡するね」と
現地語で気持ちを伝えられるようになるのがとても嬉しかったものです。
在学中に20カ国120都市を周り、少しでも現地語でコミュニケーションを取ろうとしたことで、
出会えた素敵な景色やアクティビティ、そして現地の人々との思い出は一生の宝ものです。

【G-PLANET誕生】
このように、私は「言語」というものに幼いころから触れていたために、
「言語アレルギー」とは無縁で育ってきましたが、
いざ日本を見てみると、「英語ができないから」「言葉がわからないから」と
海外に行けなかったり、海外の文化に触れることができない人たちが多くいることに気づきました。

世界には、素晴らしい情報、人々がいるのに、ただ「言葉」がわからないから
触れないなんて、出会えないなんて勿体無い。
もし、その「言葉の壁」がなかったら、日本人はもっと多くの情報や人に出逢えるのではないか、
海外の人にもっと日本のよさをアピールできるのではないか。

運良く、当時私が所属していた大阪外国語大学(現在は吸収合併されて大阪大学外国語学部)には、
当時20言語以上の学部と、研究言語が存在しています。
つまり、大学には20言語以上のスペシャリストたちがいたのです。
私一人では10言語の基本会話しかできないけど、
彼らに助けてもらえば20言語以上の壁を取っ払うことができるかもしれない。

そして、G-PLANETは誕生しました。
世界と日本を繋ぐ架け橋となるために。

最初は大阪外国語大学のメンバーだけだったのが、
プロの翻訳者が加わり、外国語のネイティブの方が加わり、
いつのまにかG-PLANETは60人を越える大所帯となりました。

私一人の力では頼りない一本橋だったけれど、
みんなの力が集まり、立派な橋になって多くの人が行き来できるようになりました。
私は、これまで沢山の景色を見てきました。沢山の人と出会ってきました。

日本には素晴らしいものが沢山あります。
世界には素晴らしいものが沢山あります。
相互に行き来ができるような橋を、私たちG-PLANETが作っていければと思います。

2013年9月1日
有限会社フォント 代表
G-PLANET 宮外真理子

G-PLANET

社名 有限会社フォント
部署 通訳翻訳事業部
代表 宮外真理子
住所 大阪府箕面市瀬川4-2-3
FAX 06-4792-7601
infoあっとosakahonyaku.com

ページの先頭へ